乳酸菌入り青汁について

乳酸菌と言えば、腸内環境を良くする善玉菌として良く知られていますね。

巷でもテレビでも乳酸菌やビフィズス菌などを使っているヨーグルトや乳酸菌飲料、便秘解消サプリなどの広告が目に付きます。

edfb996aaa798098e4447b2db7ec57e9_s

最近では、乳酸菌を加えている青汁もチラホラ出てきていますが、青汁に乳酸菌を加えると、青汁の食物繊維だけでも便秘解消の効果がある上に、さらに、乳酸菌を使って腸内環境を整えるという素晴らしい働きが期待できます。

私も乳酸菌入りの青汁を購入したことがありますが、パウダーの中に小さな白いツブツブが入っていましたが、多分、これが乳酸菌なんだと思います。

乳酸菌に関しては、ヤクルトなどの大きな企業などが、非常に熱心に研究してシロタ株などの、いろいろな新しいタイプの乳酸菌が発見されたりもしています。このシロタ株というのは、胃酸にも負けずに、生きたまま腸に届くことで有名ですね。

今後も、乳酸菌に関する研究は、あちこちの企業で熱心に続けられることだと思います。
ところで、私が購入して飲んだことがある青汁は、世田谷自然食品の「乳酸菌が入った青汁」という名前ですが、この製品には、お米由来の植物性の乳酸菌でした。
世田谷自然食品の青汁の口コミについて
世田谷自然食品の乳酸菌が入った青汁に関する口コミ情報

植物性の乳酸菌というのは、ヨーグルトに含まれている一般的な乳酸菌に比べると生命力が非常に強いことが知られています。

植物性の乳酸菌というのは、漬物やお味噌などに沢山含まれています。私たち、日本人は和食の中にお漬物やお味噌汁など、植物性の乳酸菌が入っている食べ物を伝統的に食べているんですね。

酷い便秘にお悩みの方には、このような乳酸菌入りの青汁がおすすめです。