大麦若葉の青汁とSOD酵素について

大麦若葉から作られた青汁の特徴としては、思ったより飲みやすいという事が挙げられます。

それは、大麦若葉の中にはケールのように苦味成分が含まれていないからです。

当然ながら大麦若葉も青汁の素材に選ばれているという事は、ビタミンやミネラル、食物繊維などなど非常に栄養価の高い素材であることは間違いありません。

大麦若葉

それでは、ケールのように特殊な成分が含まれていないのかと言えば、実は、大麦若葉にも、SOD酵素という特殊な成分が含まれているのです。

SOD酵素というのは、私たちにはあまり聞きなれない名前なのですが、体内の活性酸素を抑制してくれる非常に有益な酵素になります。

SODは、Super Oxide Dismutaseという何やら難しい名前の省略形で日本語のカタカナに直せばスーパーオキサイドディスムスターゼとなり、日本人には非常に読み難く覚えにくい名前になります。SDO酵素と呼ぶのが日本人には最適ですね。

大麦若葉には、このSOD酵素がたくさん含まれていることが分かっています。

大麦若葉の青汁は、栄養成分も多くてSDO酵素も含まれ、さらに、癖のない味で非常に飲みやすいという事でケールの青汁が飲めなかった人たちも、何とか飲めるので高評価です。

また、大麦若葉の青汁は、牛乳に混ぜると抹茶オレに良く似た風味になり、非常に美味しく飲むことが出来ます。

ケールの青汁がダメだった人達には、この大麦若葉の青汁がおすすめです。