乳酸菌入り青汁について

乳酸菌と言えば、腸内環境を良くする善玉菌として良く知られていますね。

巷でもテレビでも乳酸菌やビフィズス菌などを使っているヨーグルトや乳酸菌飲料、便秘解消サプリなどの広告が目に付きます。

edfb996aaa798098e4447b2db7ec57e9_s

最近では、乳酸菌を加えている青汁もチラホラ出てきていますが、青汁に乳酸菌を加えると、青汁の食物繊維だけでも便秘解消の効果がある上に、さらに、乳酸菌を使って腸内環境を整えるという素晴らしい働きが期待できます。

私も乳酸菌入りの青汁を購入したことがありますが、パウダーの中に小さな白いツブツブが入っていましたが、多分、これが乳酸菌なんだと思います。

乳酸菌に関しては、ヤクルトなどの大きな企業などが、非常に熱心に研究してシロタ株などの、いろいろな新しいタイプの乳酸菌が発見されたりもしています。このシロタ株というのは、胃酸にも負けずに、生きたまま腸に届くことで有名ですね。

今後も、乳酸菌に関する研究は、あちこちの企業で熱心に続けられることだと思います。
ところで、私が購入して飲んだことがある青汁は、世田谷自然食品の「乳酸菌が入った青汁」という名前ですが、この製品には、お米由来の植物性の乳酸菌でした。
世田谷自然食品の青汁の口コミについて
世田谷自然食品の乳酸菌が入った青汁に関する口コミ情報

植物性の乳酸菌というのは、ヨーグルトに含まれている一般的な乳酸菌に比べると生命力が非常に強いことが知られています。

植物性の乳酸菌というのは、漬物やお味噌などに沢山含まれています。私たち、日本人は和食の中にお漬物やお味噌汁など、植物性の乳酸菌が入っている食べ物を伝統的に食べているんですね。

酷い便秘にお悩みの方には、このような乳酸菌入りの青汁がおすすめです。

青汁を飲んで便秘を解消しよう

便秘というのは、多くの女性の悩みの一つになっています。

便秘に悩む女性
便秘に悩んでいる女性が多いですね

それが原因なのか、テレビを見ていても、お腹に良く効く乳酸菌飲料やサプリみたいなアイテムのCMが頻繁に流れていますし、ヨーグルトや乳酸菌飲料なども大人気です。

青汁も「便秘の解消に役に立つ」という話をよく聞きますが、考えてみれば、沢山の食物繊維が含まれていますので、便秘解消できて当然と言えば当然なんだと思います。

そもそも食物繊維は、野菜などを食物として口から摂取して、胃の中で消化されずに腸内に入ります。そして腸内では水分を吸収すると膨らんで腸の内壁を刺激して蠕動運動を促進させると同時に、長期間、腸の内壁に付いていた宿便等も排泄できるようにお掃除します。

最近では、青汁に含まれている食物繊維だけでは物足りないという事で、ヨーグルトや乳酸菌飲料などに含まれている乳酸菌やビフィズス菌なども青汁に加えてしまったメーカーも出てきました。

例えば、アサヒ緑健の緑効青汁や世田谷自然食品の乳酸菌が入った青汁などがありますね。

基本的に、青汁で便秘解消できるのですが、非常に頑固な便秘である場合は、他にもいろいろと工夫が必要になります。

お腹をマッサージして腸を刺激したりするのも良いでしょうし、腹筋運動やウォーキングなどの運動も腸を刺激して蠕動運動を助ける効果があります。

便が腸内に長く滞在すればするほど、腸が水分を吸収して硬くなってしまい、排便しにくくなりますので、普段から水分を多めに摂取するのも忘れないようにしたいものです。